一人暮らし

希望の大学に合格して、初めての一人暮らしをすることが決定した。全てが初めてのことなので、何もかもが新鮮に感じられた。一番の思い出、一人暮らしの部屋探しを振り返ってみる。

一人暮らしの部屋探しが近づいてきた

一人暮らしで大学へ通う

とうとう長かった大学受験が終わった。志望校に受かる事が出来たが、実家から通うのは遠くて無理なので、一人暮らしをする事になった。受験前から分かってはいたけれど、いざ一人暮らしをするとなると、期待より不安の方が大きい。掃除・洗濯ももちろんだけど、他にもアルバイトをしてお小遣いも稼がなきゃいけない。今の状態ではとうてい出来そうもない。今から特訓始めたほうがいいかな、あとで苦しくなっても誰も助けてくれないしな。

一人暮らしの部屋探しが一番問題だ

もう1つ大きな問題は、一人暮らしするための部屋探しだ。こればっかりは、まったく経験したことないし、見たこともないし特訓も出来ないから、どうしたらいいかさっぱり分からない。親に聞いても一人暮らしの経験がそもそもないから、部屋探しについてはさっぱり分からないとの事。困った、友達に聞いても分かるわけがない。掃除・洗濯については親から聞けばなんとかなるし、とりあえず部屋探しの雑誌でも立ち読みして見てくるか。

一人暮らしの家賃を聞く

さっそく近くの本屋に来てみた。そんなジャンルの本なんて見たことないから、どこにあるのかもよく分からない。おっあったあった、見てみるか。なになに、一人暮らしする為の資金は部屋探しのお金と、新生活用の家具家電等も合わせると30〜50万円程度。こんなにかかるのか、というか家賃はいくらまでなんだろうか。電話で聞いてみよう。もしもし、あのさ一人暮らしの家賃っていくらまでならいいの?最大で出しても6万円までだね。