一人暮らしの知識不足

希望の大学に合格して、初めての一人暮らしをすることが決定した。全てが初めてのことなので、何もかもが新鮮に感じられた。一番の思い出、一人暮らしの部屋探しを振り返ってみる。

一人暮らしのイメージ

なるほど、それじゃあいくつか紹介しますんで、イメージを固めてみましょうか。家賃6万円までだと、これなんかどうでしょう。築30年くらいの古そうなアパートが出てきた。一人暮らしをする事が決まってから、ある程度覚悟してたけど、それでもやっぱり古いアパートが出てくるとひっかかるな。家賃は58000円なので予算内、しかもここはお風呂とトイレが別なんで貴重ですよ。一人暮らしされる方で、バストイレ別がいいて方多いんですよ。

一人暮らしについて何も考えてなかった

バストイレ別は、人気でなかなか見つからないんでオススメですよ。そうか、お風呂とトイレが一緒のとこなんてあるんだな。一人暮らしするのに何も考えてなかった。料理されますか?するかもしれないです。それならここはガスコンロが使えるので便利ですよ。広さも6帖あって、収納も広々とあるので家具もほとんど要らないと思いますよ。親が横から日当たりはどうなんですか?聞いてて俺が一人暮らしするのに、考えてなさすぎると思った。

一人暮らしの初期費用が安い

ものすごく良いというわけではありませんが、そこそこ日当たりはありますよ。あとこの物件は、敷金と礼金が1ヵ月ずつなので一人暮らしの初期費用が安くすみます。家賃が6万円で礼金が2ヶ月なら12万円ですから、それが1ヵ月分になれば浮いた分で家電も全部揃えられます。一人暮らしの初期費用を抑える意味でもオススメですよ。親は相当気に入っているようだ、それもそうだな予算内である上に、初期費用も安ければ当然だよな。